チャットレディのプロフ写真はチャットしてもらいやすくなる

プロフ写真で男性客のハートをわしづかみにする

チャトレとして稼いでいく上で、プロフ画像に設定している自撮りの写真というのは、第一印象を決めるものでチャットしてもらえるかどうかの第一関門なのです。

プロフィール写真というのは、ライブチャットのお客さんが自分へのチャットをしてくれるかどうかの決め手になるので、よく熟慮して決めた方がいいですね。

ここでは、チャットレディをやる上でプロフィール写真がどれだけ重要なのかと、いい写真の撮り方や悪い写真の例などを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

チャトレのプロフィールというのは、収入の生命線になるといってもいいでしょう。

チャットサイトで男性ユーザーがまず真っ先に、どの女の子とおしゃべりしようかと思ったときに目に入ってくるのがプロフィール画像です。

ライブチャットのサイトのトップページには、女の子の画像が並んでいますが、男性ユーザーはこの中からどのことチャットしたいかを決めます。

上記のような仕組みになっているので、チャットレディのプロフ写真の好印象具合によって、その先のプロフィールを読んでもらえたり、頻繁にアクセスしてもらえたりが決まるのです。

なので、チャットサイトにおいてプロフ画像というのは超が付くくらい重要なものなのです。適当に選んだ写真を使っていたら、男性に好印象を抱かせることができず、報酬が減ってしまうので注意しましょう!

稼いでいる女性のプロフィール画像とは

にっこり笑って

稼げている女性のプロフ写真を見てみると笑顔の写真が多いです。笑顔というのは何物にも勝る女性の武器といえるでしょう。

人の笑顔というのは、見る人の緊張を解き、警戒心をなくさせる効果があります。なので、笑顔を絶やさないようにしましょう。

アットホームな雰囲気を醸し出す

男性ユーザーがチャットレディに求めていることは何もアダルトな行為だけではありません。彼女感を感じさせてくれる癒やしの雰囲気を醸し出してくれる女性も貴重な存在なのです。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

さっきから彼女感彼女感っていってるけど、彼女感とはいったいなんぞやと思っている人もいると思います。

自分がどういう雰囲気を出したいかによって、どういう髪型でいくのか、どういう服装を着るのか、どういうキャラクターで立ち振る舞うのかも決まってきます。

キャラクターを作る

プロフィール写真は自分自身を表現するファクターです。人気の売れているチャトレを見てみると、どういう特徴を売りにしているかが一目でわかるような写真を使っています。

元気いっぱいでこっちまで元気がもらえそうだなとか、包み込まれるようなオーラをしているなとか、写真をぱっと見ただけで好印象を抱いてもらえればチャットしてもらいやすくなります。

女性にだって清潔感は必要!

当たり前と言ったら当たり前ですが、女性でも清潔感を出すことはとても大切です。男性も清潔感が大切だといわれますが、これは女性にも当てはまります。

プロフィール写真はメイクやヘアメイクなど最低限の清潔感があるものをのせましょう。人気の女性はヘアメイクがきちんと決まっていたり、服装がその人のキャラにあったぴったりしたものだったり、いろいろ気を遣っています。

やってはいけないプロフィール写真

チャットレディのプロフ画像はすごい大切な項目です。しっかりアングルや明るさなどを調整した最適な環境で撮影した自撮り写真を使いましょう。

たまに、自分の写真でないものを掲載していたりする人がいます。たとえば、部屋の写真だったり海の写真だったり、猫や犬の写真だったり。

顔出しなしでやっていたとしても、そういう写真を載せているとどういう人物でどういう雰囲気なのかがぱっと見でわかりにくくなります。

一瞬だけ目を引くような奇抜な写真を使って興味を引くというテクニックもあるとは思いますが、それは一瞬だけクリックされると言うだけで、チャットしてもらったりリピーターになってもらったりと言うことには別段つながるというわけではありません。

プロフィール写真に掲載するのは自分の写真だけにしておきましょう。関係ない写真を載せたとしてもあまり報酬アップにつながりません。

暗いプロフィール写真

チャットレディのプロフィール写真に使う自撮り画像は暗い写真は使わないようにしましょう。できるだけ明るくてぱっとはじけるような写真がおすすめです。

暗い場面でとった写真というのは綺麗な人だったら顔がはっきり見えないのでもったいないです。

暗い表情をした写真

そもそも不機嫌そうな写真を載せる人はいないとおもいますが、こういう写真は印象が悪くチャットしてもらえないのでやめておきましょう。

チャットレディのプロフ写真というのは、この子としゃべりたい!と思ってもらわないことには報酬につながりませんよね。

アプリで加工した写真

最近ではものすごい盛れるカメラアプリがありますが、あまりにも盛りすぎるとかけ離れてしまうのでよろしくありません。

チャットサイトのプロフ写真には、すごい綺麗でかわいい女性が写っていたかと思ったら、いざ待機画面を見てみたら全然違う人物のように見えていたらチャットしてもらえませんよね。

自撮り写メをアプリで編集してもいいと思いますが、そこは自然な編集を心がけましょう。あまりにも本物と違うとがっかりされてしまいます。

ピントがぼやけているプロフ写真

フォーカスが合っていない写真を掲載している女性はいないと思いますが、もし自分の写真がピントがぼけていたら新しいものに変えておきましょう。

自分の自撮り写真を撮るときは明るい場所で、しっかりピントを合わせてとりましょう!

チャットレディとして活躍するための綺麗な写真の撮り方

毎月何十万も稼いでいるような魅力的なチャットレディというのは、プロフィール写真の撮り方がとてもうまく、男性客を魅了するようなコツを駆使しています。

人気のチャットレディになれるような男性のお客さんを魅了する魅力的な写真の撮り方を解説していくので是非参考にしてものにしてください!

女性の笑顔は何よりの武器!

チャットレディのプロフィール写真において最も大切といっても過言ではないのが笑顔です!女性の笑顔というのはなによりの武器です!

ライブチャットでは、初対面の男性と会話することがほとんどですが、男性側も女性に緊張しているのです。

チャットレディのプロフ写真が笑顔だったり、待機画面が笑顔だったり、チャットのはじめが笑顔だったりすれば、男性からしても緊張がうまく解きほぐれていいですよね。

自然な雰囲気でにっこりする程度の笑顔が一番おすすめです!大口を笑っている写真などは逆効果になるので注意しましょう。

顔出しありとなしのノウハウ

顔出しありでやっているかそうでないかによって、チャットレディのプロフ写真の撮り方というのは変わってきます。

顔出しありのチャットレディが重視すべき写真の撮り方というのは、もちろん顔です。顔を重点的にメインにおいた撮影方法を採用しましょう。

顔出しありのメイクは濃いくらいがちょうどいいと思います。

顔出しなしでやっているチャットレディは、口元から下を強調するような写真の撮り方がおすすめです。たとえば、巨乳の人なら胸が前面に押し出されるような写真の撮り方をしましょう!

かわいく盛れるアプリを使う

プロフ写真を作成するときは、カメラアプリが大活躍します。

簡単に盛れる写真を作ることができるので、メイクがうまくない人でもとてもかわいい写真を作ることができます。

カメラアプリの機能にはたくさんのフィルターがあるので、かわいく加工できます。加工しすぎはだめです。

プロフ写真と待機画面の女性が全然違う人物だったら、お客さんはチャットにログインしようと思いませんよねw

カメラアプリで編集するのは自然な雰囲気に見える程度がちょうどいいと思います。あまりにやり過ぎて、引かれてしまうレベルにやるのが問題なのです。

カメラアプリでの編集のコツとしては、目が大きく見えるとか、肌が綺麗に見える程度が一番いいと思います。

女性でも清潔感が大切

他のチャットレディから一歩前にぬきんでるために、仕草を組み入れてみたりするのもおすすめです。

いろいろな仕草やポーズを使うことによって、セクシーさを増すことができます。

顔出しありでやっているひとは、顔が覆われるような仕草をせずに、顔にプラスアルファされるような仕草がおすすめです!