通勤か在宅でどちらがメリットが多い?

チャットレディには通勤と在宅の二種類ある

チャットレディの働き方としては、チャットルームという事務所に通勤出来る働き方と、自宅で完全に自分一人で好きな時間に働ける在宅チャットレディの二つの形式があります。

通勤チャットレディは通勤出来るから実家暮らしでもチャットレディをできますし、在宅チャットレディも報酬額が高いというメリットがあるので、在宅でも通勤でも同じくらいメリットデメリットがあるので、好きな方を選びましょう。

このページでは、通勤チャットレディと在宅チャットレディを徹底的に比較しているので、これからチャットレディを始めようと思っている人や、まだ始めたばかりでチャットレディについて詳しく知らないという人はぜひ読んでみてください。

在宅チャットレディのメリットとデメリット

在宅チャトレというのは文字通り、自分の家でチャットレディとして稼働出来る仕事の仕方です。自分の家で24時間好きなときに好きなだけ働くことができます。1時間でもいいですし、10時間働くことだって可能なんです。

在宅チャットレディは自由自在に働けますが、唯一のデメリットとして、ヘッドセットやライトや使いたい人はウィッグなどは自分で用意する必要があるところですね。

在宅チャットレディは自分でいろいろなものを自己負担で用意するのですが、とくに私生活で使っているものの延長線上なので、デメリットというほどでもありません。

私はスマホ専用というわけではありませんが、たまにパソコンでもやったりするので、ウィッグやチャトレ用の衣装は自前のものを使っています。

在宅でチャットをするときは、顔出しありでも顔出しなしでも、自分の住所などがわかるような私物を置かないで、カメラに写らないようにライブチャットをしましょう。

毎回部屋を片付けてライブチャットをやるのが面倒だと思う人は、チャットルームみたいなものを作って、そこに椅子しか置かないという風にやれば楽かもしれませんね♪

通勤チャトレは仕事モードに入りやすい

通勤チャットレディは、チャットレディの代理店が運営している事務所に行ってライブチャットをする働き方です。

チャットルームへの交通費は自己負担のところが多いですが、交通費を負担してくれるところもあります。交通費以外の費用は完全に無料です。チャットルーム使用料や衣装やウィッグなどの貸し出しも無料です。

他にも、チャットレディとして使うパソコンやヘッドセットやアダルトチャットレディをやっている人ならアダルトグッズなどもすべて用意してあるので、なにも持たずにふらっとルームに行ってぱぱっと稼いで帰ってくるということもできます。

通勤チャットレディのメリットは他にもあって、チャットルームにいる女性スタッフにアドバイスをもらえることです!稼ぎにつながるノウハウや、チャット時間を延ばす方法、ログインの確率を上げる方法などを伝授してもらえます!

自分がやりたい働き方を選択できるという自由

通勤チャットレディの出費というのは交通費がありますが、在宅チャットレディはライトやマイクなどの出費があります。

初期費用は両方にメリットデメリットがありますが、報酬に関しては通勤チャットレディよりも在宅チャットレディの方が高い傾向があります。

在宅チャットレディの方が報酬率がいいのは、通勤チャットレディの場合は事務所に使っている部屋の費用がかかってしまうためです。

報酬率だけを見れば在宅チャットレディの方がいいですが、双方にメリットもデメリットもあるので、自分の条件に合った働き方をするのがベストですね。

在宅で働くときのメリットとデメリットには何がある?

在宅チャットレディのメリット

在宅チャットレディは通勤チャットレディと比べて報酬率が高いことと、自宅でまったりゆったり好きなときに働けるということが最大のメリットといえるでしょう。

在宅チャットレディはチャット用の環境をつくるときに、カメラにプライバシー的なものが写らないようにするとか、ウィッグや洋服を自前のものを使わないといけないとかささいなデメリットしかありません。

在宅チャットレディのデメリット

在宅で仕事をするときは自分自身を管理する能力が必須になってきます。自分一人の気持ちでやるかやらないかを決めることができるのです。

在宅チャットレディと相対する通勤チャットレディは、チャット専用ルームに入ってしまえば、他に気が逸れることがないので、集中してお仕事ができると思います。

在宅チャットレディは自分一人ですべてを決めることができるので、サボろうと思えばいくらでもサボることができてしまいます。

今日はめんどくさいからいっか…、また今度にしよう…、という風にサボりがちになってしまいがちです。

なので、自分で自分を律してノルマをこなしていけない人は、通勤チャットレディで半強制的な環境でチャットレディをした方がおすすめです。

在宅チャットレディのその他のデメリットには、チャットをするために必要な費用などを自己負担する必要があるという点です。

スマホでもチャットレディとして働けますが、たとえばパソコンでやりたいと思ったときに、パソコンを持っていなくてパソコンを買ってはみたものの、長続きしなくて無駄になってしまったらもったいないです。

在宅チャットレディはチャットルームに待機しているスタッフからのサポートも手厚く受けることができないですし、実家でやっていたら家族の目も気にしながらやらなければなりません。

通勤形式のメリットとは

通勤チャットレディのメリット

通勤チャットレディの一番のメリットはウィッグや玩具や衣装などの備品がただで貸してもらえたり、仕事モードに入りやすくて集中しやすかったり、実家暮らしだったら親の目を気にしなくても働けるという点があります。

通勤チャットレディのメリットは他にも、何も用意しなくていいことがあります。チャット事務所にすべて取りそろえられているので、ただ出勤するだけでお仕事が可能です。

チャットルームに出勤するだけで、パソコンはもちろんのこと、ヘッドセットやカメラやアダルトチャットをする人はピンクローターやバイブまで用意されているのでほんとに何も持って行く必要がありません。

通勤チャットレディは、仕事場という環境があるので、自己管理能力を使わなくても仕事モードに入りやすいです。

在宅チャットレディは自分で自分を管理する能力が必要ですが、通勤チャットレディの場合は事務所に通勤するだけで仕事に集中出来る環境を手に入れられるので楽に集中出来ます。

チャットルームに通勤すれば、家族がいる人は家族の目も気にしなくてのびのびとお仕事出来ますし、衣装やウィッグなどもそろっているので働きやすいです。

通勤チャットレディのデメリット

在宅と比べて通勤チャットレディはチャットルームの維持費がかかるので報酬率が少し下がってしまいます。他にもチャットルームが満室で使えなかったりというデメリットもあります。

家の近所にチャットルームがない人はどうしたらいいか?

チャットレディをやろうと思っているけれど、通勤で働きたい。でもチャットルームが近所にないという人は多いのではないでしょうか。通勤チャットレディができる環境はどこにでもあるわけではないです。

近場の街にチャットルームがない人は、在宅チャットレディしかやる方法がないので、家族の目が気になってもなんとかやる方法を見つけるしかないと思います。

実家暮らしで在宅チャットレディをしている人は、親に知られずにやっていた場合は、親にばれないように深夜にちょろっとやってみたり工夫して取り組んでいきましょう。

通勤か在宅か?どっちがいいか?

チャットレディのライブチャットサイト選びはすごい重要な要素です。チャットレディをこれから始めようと思っている人はサイト選びは一番大事といっても過言ではありません。

チャットレディ業界には有象無象の詐欺まがいの業者や悪質な業者が平気で営業しているんです。

チャットレディの悪質業者の主な悪質行為というのは、チャットレディの女性が稼いだ報酬を支払わなかったり、支払期限を延ばしてきたり、ノンアダルトだったのにアダルトをやらされたりなどいろいろなものがあります。

なので、チャットレディとして働くライブチャットを選ぶときのポイントというのはサイト選びが特に重要になってきます。チャットサイトを選ぶときは健全に長年運営されているサイトを選びましょう。

チャットレディの仕事をするときは、何が目的でチャットレディがしたいのかを明確にしてから取り組むようにすれば長続きしやすいです。

副業をやりたいけどなるべく楽に稼げて、在宅でやってみたいとか、家族がいるから逆に通勤という形でチャットレディをやりたいなど。

家から一歩も出ずに自宅でのんびりお小遣い稼ぎがしたいというひとは、もちろん在宅チャットレディがおすすめです。

自分の趣味嗜好や求めている働き方にあったやり方を見つけ出してその方法に沿ったものを選びましょう。

自分自身が何を求めているのかを明確にすることにより、通勤チャットレディと在宅チャットレディのどちらが自分にぴったり合っているのかがわかります。

通勤チャトレでも在宅チャトレでもそれぞれいいところも悪いところもあるので、自分にとってどちらが合っているかをしっかり見極めることにより、長続きしやすい方を選べると思います。

チャットレディというのは自己管理能力がとても大切といわれています。自己管理能力がないと、ついサボりがちになってしまいます。

家にいると漫画やテレビや映画などいろいろな誘惑があって、仕事ができにくいというひとは、通勤チャットレディがおすすめです。

在宅チャットレディと実家暮らしは相性が悪いと思います。自分の部屋でやっていても親に聞かれているかもしれませんし、常に親の気配を伺いながらチャットをするのもきがひけてしまいます。

実家暮らしで親に聞かれないようにチャットレディをしているひとは、プレッシャーを感じながらやるのも思うように稼げないと思うので、のびのびとやりたい人はチャットルームでやりましょう。

通勤チャットレディが出来る環境なら、通勤チャットレディをやってみましょう。在宅しかやる方法がない人は在宅チャットレディでやってみましょう。

チャットレディという仕事をするのですから、できる限りたくさん効率的に稼ぎたいと思います。

副業をはじめたということは、自分がどれくらい稼ぎ退化の目標があると思います。目標金額を稼げるまで切磋琢磨して頑張っていきましょう!

チャットレディは長く続ければ続けるほど稼げるコツがわかってきたり、リピーターさんがついてくれたり、ヘビーユーザーになってくれるコツなどがわかるので、なるべく長続きしやすい働き方を実践していきましょう。